DATES

2019年6月20日(木)~30日(日)


VENUE

よみうり大手町ホール


DIRECTOR

作・演出:高橋悠也


CAST

有澤樟太郎

井上小百合
(乃木坂46)

和田琢磨

北村諒

赤澤燈

岩永徹也

谷口賢志

黒川一樹

勝亦利恵

的場祐太


SCHEDULE

2019年6月20日(木)~30日(日)

  20
[木]
21
[金]
22
[土]
23
[日]
24
[月]
25
[火]
26
[水]
27
[木]
28
[金]
29
[土]
30
[日]
12:00        

         
13:00              
14:30                
16:00                  
17:30              
19:00        

※受付開始及び当日券販売は開演1時間前より。開場は開演30分前


TICKET

前売・当日:全席指定 7,800円(税込)
※未就学児入場不可


制作
プラグマックス&エンタテインメント ・ 東映

制作協力
QueenB

企画・プロデュース
東映


現実の中の虚構。
虚構の中の現実。
SLANGとは?

CONCEPT

TXTテキストとは

高橋悠也(T)と東映(T)が掛け合わさった(X)「言葉を生業にする者の作品」の意。

『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーシリーズにメインライターとして参加した「高橋悠也」と、仮面ライダーシリーズを手掛ける「東映」が手を組み、新たなコラボレーション作品を生み出していくプロジェクトを立ち上げました。

高橋悠也が脚本だけではなく、演出も手掛け、完全オリジナルの戯曲・キャラクターを生み出し、東映がプロデュースしていくプロジェクト。その第一弾企画として、2019年6月に演劇作品を上演します。

INTRODUCTION

SLANG(スラング)とは俗語の英訳。
特定の職業・年代・環境・趣味を共通にする集団でのみ通用する隠語・略語・俗語。

進化か。退化か。
言葉は常に変化し続けている。
我々はまるで暗号のように新しい言葉を創造し、特定の集団でのみ共有する。
使い古されたものを嫌い、創造者であろうとする。

彼らも例外ではない。
彼らの言葉を鵜呑みにしてはならない。
彼らの言葉は真実にして虚構。
それは彼らにしか通用しない『スラング』だからだ。

そこは現代か、それとも近未来か。
誰もが個人チャンネルを持ち、睡眠時に見る夢を世界中に配信できる世界。
日夜、ユーザーに様々なジャンルの夢を公開する『』たちがいた。
睡眠時間すらも有効活用される世の中。
人々は好きな夢人を登録し、同じ夢を共有し、夜の快楽を求める。
夢の中で繰り広げられる物語は、ただの作り話なのか、それとも、現実なのか。

現実と虚構、異なる物語が交錯し、思いがけない真実の世界へと繋がっていく。

YUYA TAKAHASHI

劇団UNIBIRDを主宰し、その舞台作品全ての脚本・演出を担当。
「ルパン三世」「ドラえもん」などのアニメや「金田一少年の事件簿N(neo)」「相棒」などのテレビドラマの脚本を数多く手掛けている。 『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーシリーズにメインライターとして参加し、テレビ本編全45話、劇場版、Vシネマなどを1人で書き上げた。 仮面ライダーシリーズはその他、映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』の脚本も担当している。
2019年4月から東海テレビ・WOWOWの共同製作ドラマ「ミラー・ツインズ」の放送がスタート予定である。